半衿を簡単に付ける方法【動画もあり】

半衿を簡単に安全ピンでつける方法

半衿を簡単に付ける方法【動画もあり】

 

半衿を簡単に安全ピンで付ける方法をお伝えします。
着物はじめたばかりの方や、裁縫が不得意な方、安全ピンや両面テープで接着するのがおすすめです。

私自身は、エコだし、ゴミにもならないので専ら安全ピンで装着しています。
普通の半衿を安全ピンで付ける方法も簡単なのですが、もっと簡単なのはこちらです。

 

刺繍リボンを半衿にし、簡単に安全ピンで付ける方法です。

 

半衿を簡単に付ける方法

 

 

刺繍リボンは、5㎝くらいの物をチョイスしました。

普通に売っている半衿は、だいたい17センチくらいで売られています。
それを、縫ったり両面テープでつけたり安全ピンで、装着するのですが、
刺繍リボンなら、片面だけ付けるので簡単らくちんなのです。

半衿を安全ピンでつける方法

 

簡単につけれる半衿を購入した場所

私が刺繍リボンの半衿を購入した場所は、

HANACAFEさんの作品一覧 | ハンドメイドマーケット minne

1メートルや80センチの長さで売られているので、半衿として買いやすかったです。

その他、いろんな幅広リボンが売っています。
・ユザワヤ
船場センタービル三樹
・神戸の手芸やROLLO

上記のお店は昔から幅広リボンを買う時に良く使います。

幅広のリボンを半衿にするのは、とってもおすすめです。

楽天にもありました。

 

 

リボンを半衿にしたときの、他の着物コーディネート

下の写真は、ユザワヤで購入したスカラップのリボンを半衿に使用しました。

 

下のリボンは、神戸の手芸やROLLOで購入し、半衿として使用しました。

 

幅広リボンを半衿にすると、1分以内に半衿が付け替えれるし、本当に便利です。もう一度YouTubeのリンクを
はっておきますね。

 

普通の半衿を安全ピンで付ける方法 

そしてそして、4年前にあげた、半衿を安全ピンでつける方法です。
衿芯を先にいれてからする、と投稿したら、沢山の着物ラバーの人からお褒めいただきました。
今では普通にみなさんされてますね。

2017/3/28 投稿

趣着物さんがコラボしてくださって、趣通信のYouTubeでも
紹介してくださいました。

 

両面テープ派の人、
縫う人、
安全ピンでとめる人
どれもそれぞれメリットありますね。

やりやすい方法が見つかるとよいと思います。
ささっと付け替えれて、沢山の半衿をチョイスして、着物コーディネートすると世界がひろがりますよ。
是非楽しんでくださいね。

 

 

関連記事

  1. お太鼓結び 名古屋帯

    簡単!お太鼓結び 名古屋帯 動画

  2. ルミちゃんアヤちゃんお太鼓結び

    ルミちゃんアヤちゃんお太鼓結びの動画

  3. 棚を使った着物の収納について

  4. 簡単可愛い浴衣にも最適、半幅帯結び逆さリボン結び

    簡単で可愛くて浴衣や着物に最適!半幅帯結び『逆さリボン結び』…

PAGE TOP