着付け師養成コース レッスンの様子

着付け師養成コース

大阪着物着付け教室 ayaaya’s (アヤアヤズ) HPです。

大阪 淀川区阪急三国駅が最寄り駅の自宅教室にて、着物着付け教室を行っております。

 

着付け師養成コース レッスンの様子

 

着付け師養成コースのレッスンです。文庫結びを習得したり、伊達衿の入れ方もお伝えしています。一つ一つ丁寧に振袖着付けされました。着付け師養成コース、数名の方が通ってくださっています。私自身も常に向上していけるよう、そして、自分が着付け師として学んだことは、レッスン受講してくださった着付け師の生徒さんに、しっかりとシェアして、共に向上しあえる仲間でありたいなぁと思っています。

着付け師養成コースは、着付け師養成コースグループをLINEでつくっています。そこに、着付け師養成コースで習ったいろんな帯結びや振袖着付け方法、細かい点などをまとめています。

 

 

着付け師養成コースの文庫結びの帯結びです。とても可愛く綺麗に美しく結ばれていたTちゃん。素晴らしいです。

 

文庫結びは左右対称が基本ですね。帯の長さとたたみ方、等も説明しながらレッスンしました。帯揚げはいりく。簡単そうで一番難しい帯揚げの処理方法かもしれません。

 

振袖は、新しくレンタル振袖で、仲間入りしたレトロな振袖。可愛い~~~~。緑とオレンジがきいてます。袋帯は、以前ロコさんに頂いた可愛い袋帯です。元々あった振袖二枚は、現代ものだったので、なかなか合わせにくかったのですが、この振袖と袷られてよかった。

帯はかためですが、長さはたっぷりありました。

 

振袖可愛いですね。着付け師養成コースではいろいろ使って着付けていきましょう。

着付け師養成コース 文庫結び 

 

ふくら雀のレッスンの日はこのような感じでした。三ツ山ヒダとハコヒダが綺麗にできるように、形や配分などにも気を付けて、お伝えしています。ふくら雀、最近ではあまり結ぶことはないかと思いますが、左右対称を作りあげる基本、形作りの基本だと思っています。ときどき文庫結びやふくら雀を結ぶことで、基本的な形作りが学べるなぁとおもっています。

IKKOさんの着付け、憧れますよね、という話になり、IKKOさんの着付け姿みたいに私が横で着付けてみました。土台は違いますが、衿を開いて肩に衿のエッジを立つように、衿芯も固いものをチョイスしました。胸元もゆったりあけて、生徒さんがふくら雀をしていたので、私も横でふくら雀を結びました。着付け師養成コースの時は、一緒に着付けして、困っている部分をお見せし伝えています。

着付け師養成コース ふくら雀

5回目着付け師養成コースでは立て矢結びのアレンジをしました。

着付け師養成コース 立て矢結び

着付け師養成コース 立て矢結び

この日は、振袖帯結びアレンジの日で、薔薇結びを習得しました。ちょっと長めで柔らかい帯をチョイスしてみました。硬い・柔らかい・短い・長い などでアレンジを考えてできるようになりたいですね。

 

着付け師養成コース

着付け師養成コース

着付け師養成コース

生徒さんには、写真を見たら、他の方の着付けやフォルムが再現できるような、着付け師さんになってほしいです。お客様ご希望のフォルムがある場合、お客様のご希望に添わないといけません。また提案も必要です。そういったやりとりや受け答えのお話もしていきたいです。

 

レッスンスケジュール/メニューと料金/お申し込み/着付け教室について/ネットショップ/七五三・成人式・家族写真の前撮り/

着物コーディネート/HP/帯結ばない帯結び動画/ブログカテゴリ

関連記事

  1. 【ご紹介】着物教室ayaaya’s認定着付け師の…

  2. 着付け教室 大阪 レッスン

    着付け教室 大阪 レッスンの様子

  3. 中級着付け教室コース 着物小物ハンドメイド

    中級着付け教室 着物小物ゆるハンドメイド会

  4. 着付け教室 オンラインレッスン

    着付け教室4回目 オンラインレッスンの半幅帯結び 兵庫県から…

  5. 着付け教室 動画で復習 お太鼓結び

    着付け教室動画で復習 お太鼓結び完成

  6. はじめての着付け教室お休みした分の振替レッスン

    はじめての着付け教室、お休みされた分の振替レッスン

PAGE TOP